こんにちは。寒い日が続き、いつ春になるのかなあと思っていたら、雨のたびに暖かくなり、昨日患者様と散歩に行ったら、いつの間にか桜のつぼみが付いていました。

今回は、准看護師の篠村望羽(しのむらみう)君にインタビューしていきたいと思います。

篠村くんは、平成25年に吉田病院に入社して延岡看護専門学校高等課程を終え、現在、准看護師として当院に勤務しています。今年4月からは正看護師を目指すため看護専門学校医療専門課程の学生となり、仕事と学業を両立しながら3年間過ごすこととなります。

今日はそんな篠村君に上野が色々聞いてみたいと思います!

 CIMG6430

 

上野  :学校合格おめでとうございます。まずは合格した時の率直な気持ちを聞かせてください。

篠村  :ありがとうございます。合格した時は素直に嬉しかったですね。でも嬉しかった半面、これからのことを考えると両立してやっていけるかという不安もありました。

 

上野  :そうですね。篠村くんは野球部にも所属していますよね。4月から仕事、学校を両立しながらの野球の練習など、忙しくなりますね。想像つかないのですが、篠村君の一日の流れを簡単に教えてください。

篠村  :昼間は仕事、夜間は学校、休日は野球、と休みが殆どなく忙しい日々になると思います。平日は日勤で5時まで働き、6~9時まで学校になり、土日に夜勤が入る形になると思います。休みの日は、野球の大会だったり、学校の課題に追われますね。正直、僕もどんな生活になるのか想像つかないです()

 

上野  :入社して看護補助、准看護師として働いている篠村君ですが、仕事をされている上で、心がけている事があれば教えてください。

篠村  :記録や処置、技術面でのミスをしない事はもちろん、精神科に勤めているというのもあるのですが、患者様とのコミュニケーションが大事だと思います。なので、患者様との関わりを大事にしたいと常に心がけています。

  

上野   :次にプライベートな質問にいきたいと思います。プライベートな時間は少ないとは思いますが、忙しい中のストレス発散必要ですよね。ストレス発散法や休日にしてみたいことなどあれば教えてください。

篠村   :連休があれば少し遠出して、観光や買い物をして羽を伸ばしたいと思っています。ストレス解消法は、たくさんあります。体を動かすこともそうですが、好きなものを食べる事、音楽を聴いたり、歌を歌う事だったりと好きなことをしていると自然とストレスもなくなっています。

 

上野   :では、仕事や学校で忙しい一年だと思いますが、今後の目標や夢は何ですか。

篠村   :今後の目標は、まずは一年間、仕事、学校、野球を両立して頑張り抜くことです。夢は三年後、国家試験に合格し、看護師資格を取得する事です。

 

上野   :では最後の質問になりますが、どんな看護師になりたいですか。

篠村   :患者様から信頼される笑顔を絶やさない看護師になりたいです。

 CIMG6429

病棟で見かける篠村君の印象は、いつもニコニコしているスタッフという印象でしたが、期待を裏切らず、インタビュー中もずっと笑顔で答えてくれ、自然と私も笑顔になりました。

当院で、仕事をしながら資格取得を目指す方は多くいらっしゃいます。

ただただ仕事をこなすのではなく、常に向上心を持って、夢を追いかけるということ素敵だと思います。

 21歳と若い篠村君の夢を話してくれる姿、私も刺激になると同時に勉強になりました。

准看護師としての仕事、正看護師を目指す学生、また野球部員と背負うものは多く大変だと思いますが、頑張ってほしいと思います。

 

インタビュアー:上野優