精神科デイケア『フレッシュハート』では、6月30日に毎年恒例となっている行縢青少年自然の家へバーベキューに行ってきました。

バーベキューはリフレッシュするための楽しみ活動としての目的もありますが、話し合いや班活動を通して、コミュニケーション能力・社会性の向上などを重要な目的としています。

今回、37名の利用者様(メンバー)が参加され、参加者全員が各種班に分かれ、準備や当日の運営などの役割を担い、当日に向けて話し合いを行いました。食事班はバーベキューの材料の買い出しや下準備、レク班はレクリェーションの計画、実施、タイム班は一日のスケジュールの調整、安全班は現地の下見や火おこしなど、それぞれの班が重要な仕事を協力して行いました。

当日、現地に到着し、全員で準備を行いました。お腹いっぱい食べ、全員で片付けを行い、帰院しました。帰院後、レク班によるレクリェーション(ビンゴ大会、○×クイズ)が行われ、参加者全員がお腹も心も満たされました。メンバー全員の協力と準備により、楽しくバーベキューを行う事ができました。

*参加者の声*******

・皆で協力し、スムーズに行えた

・話し合いでたくさんの意見が出て良かった

・いろんな人と話ができ、自信がついた

・お腹いっぱい食べられた

・肉がおいしかった!

・レクリェーションも楽しく、景品も良かった

*************

今回、普段と違った場所や雰囲気で過ごしたことで、メンバーさん同士がより一層交流を図れました。メンバーさん全員がお腹いっぱい食べ、とても満足するバーベキューになりました!