新年あけましておめでとうございます。

寒い日が続いていますが、皆様どのようにお過ごしでしょうか。

去年にさかのぼりますが、作業療法活動の一環として行われているクリスマス会について今回は紹介したいと思います。

毎年、年末になると患者様から「クリスマス会はいつけ?」と多くの声が寄せられます。多くの患者様が楽しみにされているイベントなので期待に応えられるよう私たちも力が入ります。

今回は、大型スクリーンを使用したカラオケ大会や作業療法グループによるマジックショー、音楽演奏発表会、大抽選会を行いました。マジックショーでは大きな歓声と拍手を頂き、大抽選会では「いつ名前が呼ばれるかな?!」とドキドキわくわくしながら楽しんで頂けたのではないかと思いました。

なかなか、季節感を感じる事の出来ない生活の中で、クリスマス会を通して少しでも雰囲気を楽しんで頂き嬉しく思いました。

作業療法士:岩田 伸悟