精神科デイケア『フレッシュハート』では、2月に毎年恒例のプロ野球キャンプの見学に行ってきました。今年は『巨人』、『ソフトバンク』、そして『オリックス』の3か所に行きました。

キャンプ見学では、院外レクを行うまでの話し合いを通じて、社会性、コミュニケーション能力の向上を重要な目的としています。また地域のイベントに参加する事で、地域との関わりを持つこと、非日常のプログラムに参加し気分転換を図ること、そして行事に参加することで季節を感じる事も目的としています。

****オリックスキャンプ****

今回のオリックスキャンプは初めての試みであり、スケジュールも白紙の状態で、参加者が中心となって話し合いを行い、計画を立てました。

当日雨天となった為、当初の計画を元にスケジュールの変更を行わなくてはならなくなりましたが、当日リーダーを中心に話し合い、練習見学は屋内練習場のみとなりましたが、班全員で事故もなく楽しむことが出来たので良かったのではないかと思います。

キャンプ場には様々なブースがあり、みんなで食事を摂ったり、足湯に入ったり、もちろん野球選手も間近に見る事が出来ました。

******参加者の声******

・みんなで協力して行動できた

・足湯が気持ちよかった

・買い物をゆっくり楽しめた

・弁当やブースの食べ物がおいしかった

・サインがもらえて良かった

・スケジュール通りに行動できた

*****************

今回は例年の場所に加え新しいキャンプ地に行くことで、メンバーさん同士が話し合いを通して交流を図る事が出来ました。いろんな選手を見て、サインをもらい、とても満足するキャンプ見学になりました。