平成30年3月6日、土々呂コミュニティセンターにて、「土々呂地区健康長寿推進リーダー・推進員研修会」が開催されました。

この研修会は、市内16地区に分かれて市役所健康長寿まちづくり課が年1回実施しているもので、専門家の講演やそれぞれの地区の活動報告が行われています。

今回、当認知症疾患医療センター長である富田医師に、認知症予防についての講演依頼がありました。“聞いて・知って・安心 認知症”と題し、認知症の症状や経過、予防に関することなどの講演、その後に質疑応答を行い、認知症についての知識を少しでも深められる場になったのではないかと思います。(58名の参加)

今後もこのような研修会を通して、地域の方々に情報発信を行っていきたいと思います。