こんにちは。吉田病院広報委員会です。

今回は吉田病院野球部主将「河内大樹」より「体幹トレーニング」の一部を紹介してもらいます。

こんにちは。吉田病院野球部主将「河内大樹」です。早速ですか「体幹トレーニング」について説明を行っていきます。体幹トレーニングの体幹とは身体のどこの部分の事かご存じでしょうか?体幹とは脊柱を中心とした外側・内側の筋肉や腹筋、肩甲骨、股関節等の事です。もっと簡単に言うならば、人の胴体部分の事を指します。体幹トレーニングは特別な器具を使用せず手軽に自宅で行える筋力トレーニング法です。1日10分程度、毎日行うのも効果的ですが週2~3日実施するだけでも効果はあります。簡単に御紹介致します。

 【:ドローイン】

お腹に力を入れる事を意識し鼻から息を吸います。息を吸ってお腹をへこませたままの状態で5秒程キープします。5秒程経過したらゆっくりと口から息を吐き出します。3~5セット行うと効果的です。


:フォワードベンチ】


床にうつぶせになり、肘を肩の真下に置きます。そのままつま先と前腕で身体を支えます。この時身体を一直線にする事を意識します。この状態を10秒程維持し数セット行います。慣れてきたら時間、セット数を増やすと良いでしょう。腹筋や背筋だけでなく体幹全体を鍛える事が期待出来ます。

 

御紹介させて頂いたトレーニング法は一部です。♯1ドローインは日常的に呼吸法を意識してみると脂肪を燃焼させる効果もあり、ダイエットに繋がります。短時間で行える体幹トレーニングで健康体を目指しましょう。

吉田病院野球部主将:河内大樹