新緑が目にうつり、青葉若葉のさわやかな季節となりました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。当院では季節を感じ気分転換や他者との交流を図ることなどを目的に、年に数回院外レクリエーションを行っています。

今回は4月16日と23日に院外レクリエーションとして、毎年恒例となっている植物園へお花見に行ってきました。44名の患者様が参加され、植物園内の散策やパンとジュースを食べながらお花見を行いました。

綺麗に咲いているパンジーやネモフィラ、シレネなどの花を眺めながらお散歩をしたり談笑したりと、みなさまゆったりとした時間を過ごされていました。「綺麗だね」「こんなに沢山咲いて凄いね」などの声が聞かれ、たくさんの笑顔を見ることができました。私自身も多くの患者様と楽しい時間を過ごす事ができ、思い出に残るお花見となりました。

作業療法士 宇都