本院では、毎月定期的に全職員対象の講習会等を実施しておりましたが新型コロナウイルス感染症の影響を受け実施できない日々が続いておりました。

しかし、宮崎での感染者が確認されていないことを受け、今回、看護師を中心としたコメディカルに対し、クロザリル錠(効能・効果:治療抵抗性統合失調症)に関する講習会を実施しました。(※令和2年6月22日時点)

新型コロナウイルス感染症対策として、出席する職員を分散させるため実施期間を4日間に分けること、実施時間への配慮、確実な換気など多くの点に配慮しました。

いつもとは異なる環境での講習会とはなったものの、講習会に対する職員の真剣な姿勢は変わることなく本院でのさらなる医療の質の向上につながると実感できました。
薬剤課:馬原(2020.6.23)

*治療抵抗性統合失調症とは?~複数の抗精神病薬を十分な量、十分な期間、用いても症状がよくならなかったり、あるいは副作用のために服薬継続が難しく、十分に改善しない統合失調症の患者さんがいます。そのような状態を*と呼びます。