暑い日が続いていますね。今年は夏の暑さに加えて、新型コロナ対策としてマスクを着用しているので、息苦しさも合わせてより暑さを感じます。
まだまだ残暑が厳しいので熱中症など十分にお気を付けください。
今年は新型コロナウイルス感染症の影響で、院外での活動も中止となり、患者様に季節を感じて楽しんで頂く機会も少なくなっています。

そんな中、患者様に季節を感じて頂こうと、当院では毎年、暑い夏の風物詩として、患者様にスイカを召し上がっていただき、楽しんでもらっています。
   
今年も大玉のスイカを用意して患者様に夏の味覚を味わって頂きました。
皆様から「おいしかった」「甘い」などの声を頂き、楽しんで頂く事ができました。

作業療法士 田中