昨年末、プログラム「SST」の活動で、正月飾り作りを行いました。

まずは、参加者全員で「何を行うか」という所から話し合いを行いました。

例年は院外活動や調理活動を行っていますが、感染症により活動に制限もあり、皆でアイデアを出し合い、年末年始に向けた正月飾りを作ることになりました。

次に、皆で、正月飾りの作り方や材料を調べ、活動の計画を立てました。

作る際には、お互いに声をかけ合いわきあいあいと行いました。

それぞれに個性があり、満足のいく正月飾りが出来上がりました。

出来上がったしめ縄は、各々の自宅へ持ち帰り、飾って頂きました。

そのうちいくつかはデイケアに飾り、気持ちよく新年を迎えることが出来ました。

しめ縄と並行して門松も作り、デイルームを華やかに飾りました。

また、作品を飾ったことで、見てくれた方と「手作り?綺麗だね」と会話も盛り上がりました。

今年も、皆で協力し様々な事に挑戦していきたいです。